鹿肉ドッグフードお試し¥980。

 

  1. TOP
  2. ファシリティードッグ

ファシリティードッグ

未分類 この記事は約 2 分で読めます。
ファシリティードッグ

ファシリティードッグとは

ファシリティードッグ(facility dogs)とは、医療現場に癒やしを与える犬のことです。
闘病中の患者さんの心の支えになったり、勇気を与えたりするわんちゃんのこと。

動物介在療法に分類され、特に子どもやお年寄りには生活や精神的な質を上げるとされています。

 

ファシリティードッグハンドラー

ファシリティードッグには資格があり、指導者をハンドラーといいます。

ハンドラーは看護師や臨床心理士としての臨床経験が4年以上必要です。
またわんちゃんの勤務地となる病院の近くに済む必要があります。

なかなかの経験と仕事としての条件が必要になる、大変なお仕事ですね。

 

今後は高齢者の患者も増えていきます。
副作用もなく効果が確認されている動物療法は増えそうですね。

そう考えると犬や猫などのペットを飼っている方は、日々に恩恵を受けているのかもしれませんね。

飼い主さんにおすすめおすすめ
人気のドッグフードランキング
https://cavedivingrocks.com/

 

\ SNSでシェアしよう! /

わんちゃんと仲良し!の注目記事を受け取ろう

ファシリティードッグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

わんちゃんと仲良し!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • なでなでワンちゃん

  • 吠える犬を黙らせる方法

  • 老犬介護にはペットシッター

  • 直射日光から愛犬を守る!人気のわんこ浴衣は通販が便利♪

  • ザギトワ選手も飼う!秋田犬3つの特徴

  • フレンチブルドッグ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。